【覚悟とは】覚悟の意味や名言

覚悟とは何でしょうか。この言葉はあまり日常で使うことはありませんね。ここ一番!という時、負けられない時、決心を固めなければいけないときなどに使われるこの言葉ですが、覚悟の意味だけでなく、覚悟にまつわる様々なツイートや名言をご紹介していきましょう。

覚悟の意味

覚悟とは「これから起こるすべてを 受け入れる 心構え」の事をいいます。その他にも「迷いがない状態」「準備ができている状態」等も指します。

 

覚悟の意味をインターネットで検索するとまずはじめに、「悪い事態(特に多大の努力がいるの)を予測して心の準備をすること。」という検索結果がでてきます。

 

他のサイトでは「危険なこと、不利なこと、困難なことを予想して、それを受けとめる心構えをすること。」などとありますが、この言葉の定義には私は少し、違和感を感じています。

 

これらの定義には主に「悪い事態」に対する心構えのことに注目していますが、覚悟をするのは悪いときばかりとは限りません。覚悟という言葉は、良いことに対しても使ってよいはずです。

 

例えば、「明日、お前の望みが全て叶う、覚悟はできてるな」この場合の「覚悟」は「準備はできているな」という風に捉えることもできます。

また、覚悟という言葉はもともと仏教の「覚」「悟」という言葉からできております。

 

「覚」(目が覚める)→迷いがなくなる。

「悟」(世界を受け入れる)→受け入れる

 

ということですので、覚悟とは「迷いがなく受け入れる」状態であるといえます。つまり、覚悟ができているか?という言葉は「君に迷いはなく、受け入れる 心構えはできているか?」というように読み替えることが出来るのです。

 

覚悟はいいか?オレはできている

では、続いて、この覚悟という言葉がどのように使われているか、名言をもとに見ていきましょう。まず、「覚悟」という言葉が含まれる名言として有名なのが漫画、ジョジョの奇妙な冒険に出てくるブローノ・ブチャラティのこの名言です。

その他にも、覚悟に関わる様々な名言があります。

覚悟に対する名のある方々の考え方に触れることで、より「覚悟」と言うものの輪郭が浮かび上がってきます。

覚悟の名言

覚悟に関する名言はとても沢山ありますが、ここではその一部を紹介させていただきます。

特に私は美輪さんの覚悟が感じられるこの名言がとても好きです。

覚悟を持つことの大切さ。

いかがでしたでしょうか。ここまで様々な名言をみてきた方はこの言葉たちに勇気をもらえたのではないでしょうか。それは、この名言を発した人々(もしくはキャラクター)自身が覚悟を持っているからだと思います。

 

この人達が持つ覚悟の輝きが私たちに勇気を与えてくれたのでしょう。私達も覚悟を持って生きることで、より充実した人生をつかむことが出来るでしょう。