恋愛できない男と女の共通理由って何? 心の病気を含めた5選

マスメディアからすると、恋愛できないことがメンタルヘルスと密接な関係であるように語る。それも大上段に。おい、マスよ、何様だ。ブラックジャックか、おまえは! ただ、この情報化社会で男女の出会いのツールが昭和の時代と違って格段に増えたのは事実。“草食男子”、“肉食女子”といった造語が生まれるのも、男女間の距離感が時代とともに変容してきているから。

恋愛するツールが増えたのに、恋愛できない若者が増えているという現象はどういうことか!? とにかく、偉そうに講釈垂れててもまったくつまんないから、心理的に検証してみることにしよう。

 

大人になりたくない!

“ピーターパンシンドローム”という言葉を知っているだろうか。大人という年齢に達しているにもかかわらず精神的に大人にならない男性を指す言葉。まさに子ども+大人の“ことな”なのだ。自ら、大人になりたくないと自ら抑制してる場合と、そのまま心が成長しないまま大人になったケースがある。時代や環境のせいもあるが、親が100%悪いというのは言い過ぎか。いわゆるオタクなる者たちもこの部類に入るのかもしれない。

 

SNSが大好きで現実逃避

今や絶対に欠かせないFacebookやツイッターといったSNS。一日に何時間もSNS上で過ごしてませんか。現実とは違う世界で友人を増やしていては、異性と巡り逢えるはずがない。現実逃避して好き勝手な意見を言ってばかりの世界に依存していては、異性を攻略するなんて夢のまた夢。

 

理想像が高すぎるという

 白馬に乗った王子様や、アイドルのような女の子は実際にはいません。人間誰しもウンコもすればおしっこもする。ブサメン、ファッションがダサダサ、バカと表面的な部分で評価してしまったら、誰とも出会えない。細かい部分はまず見ずに、もっと大きな心で見て上げよう。そうしないと、「どうせ会っても……」と恋愛するのが億劫になり、それが行き過ぎると恋愛恐怖症になってしまう。ハードルは低いほうが簡単に飛べるよ!

 

マイペース症候群

ひとりの時間が長すぎることでマイペースに慣れていることが原因。ひとりの時間が好きで家にこもって趣味に没頭。よくあることだ。自分ひとりでいるほうが楽であり、その感覚に慣れてしまう。それじゃあ、人と一緒にいるのは窮屈だ。でも、社会に出た絶対に人と接触を持たなくてはならないから、ひとりでいるのは危険な兆候だ。まず外に出ろ。そして空気を吸え、空を見ろ。生きている実感を摑め。それからだ、恋愛をするのは!

 

マーサーシンドロームは巨乳だけどブス

親が凄すぎることで異性に目を向けられない。元フジテレビアナウンサーで現在フリーアナウンサーとして活躍中のブス巨乳こと髙橋真麻のように、父親が理想型となってしまうパターン。

小さい頃から大事に育て上げられ、お嬢様としてチヤホヤされ続け、あげくのはてにブス。なんとも微妙なところでもあるが、ファザコン、マザコンであるのはもはや致命傷。それに気づいたとしても開き直るのが関の山。もうブスでもいいから乳だけは揉ませろって感じかな。