恋愛がうまくいかないときの心理5選

 

人生には流れがある。将棋、囲碁、麻雀と勝負制が高いゲームには必ずといっていいほど流れがある。だから、うまくいくときは何をやってもうまくいくし、逆にうまくいかないときは何をやってもうまくいかない。流れを読むことが豊かな人生を送る一番の近道でもある。とはいっても、流れが読める人間なら、こないな記事を読むことはあらへんな。なぜか関西弁になったが、流れが変わる瞬間も必ずある。それがうまく見極めるかどうかや。

 

 顔が暗い。

上手くいかないときは顔に出るもの。無理矢理にでも明るく振る舞わないと、どよ〜んとした空気が蔓延してしまう。暗い顔してて恋愛なんかうまくいきっこないし、Happyになれると思わないよ。知らず知らず負のオーラを出してるあなた。そんな自分に気付いて、少しでも明るく振る舞うべし。「いや、俺は暗くない」と断言するけど、見た目を評価するのはあなたじゃなくて周りの人だから。わかるよね?

 

 仕事でヘマをやったとき。

落ち込んでいるけど、恋愛は別だと切り替えるのはいいんだけど、仕事と恋愛はリンクする。学者や研究者じゃない限り、仕事ができる男は女にもモテる。あの島耕作がいい例だ。女性を丁寧に上手くテクニックは、仕事においての商談、営業と通じるところがある。“木を見て森を見ず”ではないが、空気を機敏に察知し相手の欲求はどういうことかを

素早く判断し行動に移す。それができていないとなると、当然恋愛においても上手くいかない。

仕事ができれば自信も付くし、余裕ができる。雰囲気が惚れさせるのだ。わかっとんのか?

 

ゲームや漫画が気になる。

オタクの奴らを悪く言うつもりはないが、オタクは所詮オタクだ。

生身の人間のほうがよっぽど面白いのに、別次元の世界に四六時中いるオタク。それはそれで素晴らしいので、この世界へ関心持つな。関心持ちたいのなら、この世界のルールを少し覚えてくれ。『郷に入れば郷に従う』っていう諺があるように、この世界の取り決めに馴染んで行動をする。もともと集中力が高いのだから、マニュアルとして覚えて、それを応用、変容していけばいい。でもそれができないから逃避行してるんだからな……。わかりはる?

 

金がない。

金がなくても恋愛ができる。でも金がないと恋愛ができないと思った時点で負けだ。

金は手段であって心を動かすのはあなたの言動と行動だ。それをすべて金で解決できると思っているになら、まずは金を稼いだほうがいい。恋愛は二の次だ。わかったぁ?

人間関係が不和。

昔から一匹狼はモテる。女から見たら誰にも流されないところに男を感じるからだ。でも普段は友だちを必要としているのに、ひょんなところで喧嘩ばかりして、友だちは切ってしまうハメに……。友だちイコール友情とは違うことをなぜわからないのか。人との触れ合い、和がうまくいっていない奴に、恋愛の“れ”の字がわかるはずがない。恋愛といえでも、人との繋がりであり、和であるからだ。風俗では人間関係は作れない。わかりましたか?