彼氏は欲しいけどぉ、なんか「めんどくさい」と思っちゃう心理3選

 

まだ梅雨明けてはいないけど、猛暑日炸裂で真夏全快。夏はフェス、花火大会、海とイベントが多く、そんな会場に行けばカップルばかりが目につくのも仕方がなぁい。「彼氏ほしいぃ〜」と思っていても、いざ作ろうとするとめんどうくさい。なぜ、めんどうだってか? 自分の理想系の彼だったらいいけど、そんなのいないじゃん。イケメンでもオタクだったり、金持っててもオタクだったり、性格もセックスの相性もばっちりだけどオタクだったり……、別にオタクが嫌ってわけじゃないのよ。ただゲームや漫画の話しかできないような人が苦手な女子って多いのかな。とにかく、めんどう〜って思ちゃう心理を教えちゃおう。

 

がんじがらめになって自由になれない 

自分の思い通りにできない。基本、貞淑な感じで尽くされるのが好きな男性だから、ある程度合わせることはできるけど、結局は疲れちゃうだよね〜。男ってどこか子どもじみたところがあるから、こっちはお母さんをやらなくてはいけない。それを男は望んでいるだけど、こっちはお母さんなんてやりたくない。母性が生まれるのは子どもができてから。恋愛期間中に、母性なんか溢れださないって。

 

 

鬱憤が溜まりすぎで、死にそうだから!

もうストレスが多すぎる。男女雇用均等法が施行されて30年以上たってからなのか、女性が目覚しい社会進出しているかって問われれば、それは一部だけ。まだまだ男尊女卑の社会。パワハラ、セクハラなんて当たり前だし、電車に乗れば痴漢の危険、夜道を歩けば襲われる恐怖……、もうスレスがパンパじゃない。セックスでストレス発散するのは一番いいのかもしれないけど、そんな思いを相手に知られて足許なんか見られたくないしね。だったらひとり自由にしていたほうがどれだけ気楽か。もうこれ以上、気を張っているのは疲れるね。

 

バカばっかな男だらけ

利口な男っていないの? っていうくらいバカばっかし。親のコネでずっと生きて来た奴はなんでもママの言う通り。親離れしていない自立出来ない御坊ちゃま。イケメンでガッチリ系の体育会は野球バカだったりラグビーバカだったりで体育会ノリ満載で話についていけないし。ちょっと知的な部分を見せると思ったらオタク系! どいつもこいつもバランスが悪すぎる。どうやて育ってきたんだといいたい。我が儘でバカで子どもで論理的思考力はないくせいに承認欲求は異常にある。いびつなんだよ。どうみても日本の未来はないね。