彼氏が好きかどうかわからないときの試めしてみる診断方法7選

 

「あれっ……?」って思う瞬間ってありますよね? でも、それがそのまま恋に直結するかどうかは限らない。好きという感情のメカニズムは飛躍的な開発されている人工頭脳においてもどうすることができず、いわば神から与えられた究極の感情なのです。よく聞かれる話だと思いますけど。タイプじゃないのに、なんでこんなに愉しいんだろう? ひょっとしたら……と訝る経験が一度や二度ある女子。一目惚れならいいけど、顔も好みじゃない、むしろブサイクだと思うし、

性格もそんなに合うわけでもないのに、なんか一緒にいると愉しい。こういうのってどうなんだろう? とお悩みの女子。簡単に分かる方法があるのでお試しあーれ。

触れてみる

なんでもかんでも触れてみる。ボディタッチでいいから肩を叩きながらとか、お酒を飲むとかに指に触れるとか。そのときに何も感じなかったら、ただの友だち、少しでも動揺や面映い気持ちを感じることができたら、それは恋です。トキメキは小さく起き、それが大きくなるとキラメキになるのです。単純な方法ですが、てっとり早いのがいいんです。

未読スルー

LINEをして返信がきたら、しばらく未読スルーする。1日くらい未読スルーでも相手からすれば忙しいから見れないという既成事実が成り立ち易いのであまり罪悪感はないはず。なのに、1日くらいホッといても大丈夫だったのが、見たくても見たくてたまらない気持ちが芽生えるなら恋です。それは何かを期待しているからなんです。恋は期待をし、妄想をかき立てるものなんです。

ワン切りする

電話をワン切りする。着信音が鳴るワン切りではなく、画面に表示されたら切るんです。着信が鳴ることが相手に通知することを示すのだが、まれに画面に表示された状態でも通知されます。

普通、女のコから着信があったら男はまずコールバックする生き物です。そのときにどういった心境で待てるかで見極めましょう。「ひょっとしたら通知されているかも?」と思うのか、「通知されてないんだな」と知らんぷりできるか、であなたの恋心がわかります。

遠くに座る

大人数の飲み会の席でいいので、気軽に話せないような席に座る。普通なら隣り同士の奴とワイワイしているだけで楽しいはずが「そういえば?」と気にし、知らず知らず目で追うようだと、それはドンピシャ。大人数であればあるほど、ライバルが多くいるので恋する相手の存在は大きくなるものです。

 

仲の良い女友だちに、気になる彼のいいところを話す。どんどん良いところを滑るように話し、

次第に熱弁していくのならもう完璧。好きたてホヤホヤの人のことは何時間でも話せるものです。友人からにも反応が聞けるという客観的要素もアリ。友人じゃなくて親に聞いてもらえるならなお良い。

目をじっと見る

ふたりっきりだけで逢い、相手の話に頷きながら何も話せずに目をじっとみる。もし、じっと見つめることができれば、何の感情もない。目を見て恥ずかしく、目を逸らしてしまうのなら、恋心発動中だ。羞恥心というのは恋愛においてもあり、感情と羞恥はイコール関係とも言えます。目の前にいるからこそ恥ずかしいと思う気持ちはまさしく恋であります。

 

寝るときに、思い浮かべる

夜寝るときに、そいつのことを思い浮かべましょう。フラットな気分で思い浮かべると、楽しいことや嫌なことやいろいろなことを思い出されますか? それともあまり思い出がなく、そのまま疲れて寝てしまいますか? 人間は感情があると心拍数が上がり、なかなか寝つけなれないものです。寝る前だからこそ、効果があります。