彼女がかわいいばっかりに、心配や不安になってしまう心理

 

付き合っている彼女がとてもキュート、愛おしくたまらない、そりゃ羨ましいこったです。毎晩毎晩そんな彼女と……考えるだけでもなんだか腹が立ってくる。しかし、キュートであればあるほど、心配なことが生じて来ます。

「他の男たちどもが狙ってくるだろうな」「誰かにとられやしねえだろうな」という横やり的な

考えを常に抱いているものだ。彼女がキュートであるばかりに、世の男性の標的にされる確率が高いため、おちおち枕を高くして眠れないっていう心境に陥るのであります。

不安要素はたくさん!

他にも不安になる要素はあります。それは自分です。自分自身に自信がないため、彼女がいつか誰かに取られてしまうのではないか……という不安や焦燥を憶える。「なんで俺なんかと、彼女は付き合うんだろう。もっとイケメンと……」と言われなきことを考えると、いてもたってもいられなくなる喪失性妄想癖といい、失うことへの恐怖が思考を硬化させ、マイナス補方向へと導いてしまいます。ちょっとした喧嘩をしてもそれが別れへと繫がらないか、あのときの言い合いで彼女は別の男へと走らないんか、ちょっとした言動や行動がマイナスに取ってしまい、勝手にストーリーを組み立てて行く。それもこれも自分に自信がないのと同時に、彼女を信じられないというツーブラトンによる衝動が自身に覆い被さってくる。これはまさに負の感情を揺り動かすもの。

 

自分に自信がない

自分に自信がないというのは、曝け出してないからです。どっかでみたような恋愛マニュアルを信じてマニュアル通りにことを進め、相手に気を遣いながら無難にやり過ごている。そんなのは恋愛ごっこです。ネットに書かれてあるような恋愛マニュアルなんかは所詮ヘッポコライターがどこかから引用してそれを適当に書き直しているものばかり。そんなのを信用しているあなた、もっと心眼を見極めなさい。曝け出すには勇気がいりますが、まずは少しづつ本音で話す努力をする。例えば、自分の趣味についてウンチクを語るとか、興味のあることについて自分の意見を述べるんです。そうやって相手とキャッチボールをしていってください。

そして、相手のことを信じられないあなた。信じられないのならなぜ好きになったのですか?

自分が好きになったコなんですから、自分の見る目はあると思うことです。ひとつ不安になったら四六時中不安になってしまうものです。相手が言った良い言葉(あなたに対する感情面への言葉)だけを思い出し、心の中で念じてみてください。不安になるときに限って可愛い彼女は潔癖だったりするものです。女は上手くやる動物ですから……。