彼女がメンヘラだと思う人の心理とは……

メンヘラとは一体なんなのか!? マンヘル(マンションヘルス)ではありません。メンタルヘルスという語源をベースとして、改良しメンヘラ。つまり「心の病気を患った人」を指すネットスラング。

 

つまり「精神疾患・精神障害を持つ人」という意味であります。重度の精神疾患というよりは、いわゆる人に迷惑をかける不思議ちゃん。会社を平気で無断で休む、突然大声を出して泣きわめく、誰かに依存しすぎておかしくなる……そんな感じの女のコ。

メンヘラ認定?

感情の起伏が激しくて不安定なコはときどきいますが、それが度を越えると、それこそメンヘラに認定されてしまうというのはこの平成の世。メンヘラだと言われたからといって即迫害されるわけではないけど、異常心理学からすると、ちょっとでもおかしな言動や行動があれば人はすぐにカテゴライズしたがる生き物。僻地へと追い払われた人間は社会不適合者としてスラング系の言葉をつけて知らず知らず距離をおかれていく。まことにもって怖い世の中であります。

とまあ、プレリュードはここまでにして、本題であるメンヘラだと思われる彼女の心理状況を説明していきましょう。

寂しがり屋

単純に、傾向として異常な寂しがり屋が当てはまります。誰かと一緒にいないと落ち着かない、ひとりでいると不安でしかたがないといった強迫観念から来ています。寂しいからひとりでいられない、誰かと一緒にいたいから手当たり次第電話をかけまくる。誰でもいいから相手をしてほしい思いで、出会い系にも相手を求めていく。あなたの心の隙間を埋めるのは、誰かじゃないのに……。

 

嘘をつく(虚言癖)

虚言癖があるのも特徴。要するに、自分が注目されたいばっかりに手当たり次第嘘を付く。嘘の上に嘘を付くので簡単に見破られ、次第にひとりぼっちとなる。ヒステリックとかSNSに依存するとか…さまざまな要因がありますが、要するに自己肯定感が欠落しているためなにをしてお満足を得られない。

どうすれば自己肯定感を得られるかは成功体験をどれだけできるかにかかっている。どんな些細なことでもいい、目標をひとつ決めてそれをクリアして達成感を得ることだ。

 

まずは目標設定

その目標設定をすることがまず第一。設定させできれば、後はどんどんクリアして増やしていけばいいだけだ。「今日の夜は、炭水化物を食べない」とできそうな目標設定をしていけばいい。できたときには、自分を褒める。「ほら、できたじゃん」と。「偉いぞ、私!」とね。