嫁姑ブログ30選~仲良し日記からバトル戦記まで~

嫁姑と言ったら、どんな事を想像しますか?だいたいの方が、仲が悪いイメージがあるのではないでしょうか。嫁姑をテーマにしたブログも数多くあり、みなさんブログのテーマにできるほど嫁姑ネタは尽きないんですね。

 

今回はどんなブログが人気なのか、嫁姑は嫌い合っているのか、仲良しのパターンはないのか?等を集めてみましたのでご覧ください。もし、嫁姑問題をお持ちなら、この中のブログを読むことでスッキリしたり、気持ちが落ち着くかもしれませんよ。

姑嫌いの嫁目線のブログです。

さて、まずは一番ポピュラーな嫁目線から見た姑を嫌うブログから見てみましょう。

皆さん、こんな風に姑ことを嫌っているのですね…。

嫁姑日記

http://ameblo.jp/chamataku/

姑からの数々の嫌がらせについて書かれています。

 

子育て・夫婦関係・嫁姑問題 心が穏やかになるイライラ解消法

http://ameblo.jp/primo-prima/

日常で襲ってくる数々のイライラを、どう解消したらいいの??と思っている方に、このブログはヒントをくれるかもしれません。

 

まるで昭和の嫁姑

http://ameblo.jp/kyouninngyou/

昔ながらの考えのお家に嫁がれた方のようですね。地域やお家柄によっては、まだまだ古いしきたりの多いところは意外とあるのかもしれないですね。

 

国際結婚 嫁姑バトル

http://ameblo.jp/yomesyutomebattle/

なんと、国際結婚でも嫁姑問題はあるんだそうです。嫁姑問題は日本だけじゃないんですね。

文化の違うもの同士で、どんなバトルがあるのか、気になりますね。

 

嫁姑同居日記

http://ameblo.jp/sakuhima-0919/

姑の愚痴を綴っています。

 

嫁姑問題から解放されて、夫婦仲が好転するカウンセリング

http://ameblo.jp/harugakitararara/

夫婦のきずなが深まる秘訣を教えてくれるそうです。興味ありますね。

 

 

今すぐ消えてしまいたい

http://link.blogmura.com/out/?ch=01528891&url=http%3A%2F%2Fharukonosakebi.hatenablog.jp%2F

20年間に及ぶ夫やその家族について書かれています。20年間・・・長いですね・・

 

冷えても夫婦は継続中

http://link.blogmura.com/out/?ch=01382966&url=http%3A%2F%2Flonely-polly.blogspot.co.uk%2F

国際結婚のケース2です。

 

大きな家のボロキッチン

http://link.blogmura.com/out/?ch=01200442&url=http%3A%2F%2Fbaigaesi.hyakunin-isshu.net

商売をなさっている方の不満がいっぱいです。仕事も家も一緒・・・となると不満もかなりありそうですが。

 

部屋とおしゃれと姑バトル

http://link.blogmura.com/out/?ch=01392049&url=http%3A%2F%2Ftakatakako.blog.so-net.ne.jp%2F

離婚されたケースの方のブログです。夫と姑の問題がなくなり、幸せをつかむ事ができているのか気になりますね。

 

鬼姑(オニババ)日記

http://blog.with2.net/out.php?487466;http%3A%2F%2Fameblo.jp%2Ftechitechi

同居したことを、若気の至りだったと、後悔しているようです。

 

姑さん。。。

http://blog.with2.net/out.php?1801424;http%3A%2F%2Fsyuutomesan.seesaa.net%2F

姑と絡まなきゃいけない。。ストレス溜まっています。

 

スカッとする話

http://blog.with2.net/out.php?1741506;http%3A%2F%2Fsukatto.himatome.com%2F

姑、舅などのネタを中心に、スカッとした話をまとめています。ムカッとしたら見てみるといいかもです。

姑のせいで薄毛になった長男の嫁

http://blog.with2.net/out.php?1848891;http%3A%2F%2Fonidesusyuutome.blog.so-net.ne.jp%2F

なんと、姑へのストレスで薄毛になってしまったようです。なかなかインパクトの強いタイトルです。。

今どき!?同居嫁日記~姑と過ごす私の日常~

http://blog.with2.net/out.php?1597006;http%3A%2F%2Fameblo.jp%2Ftaresuke-taresuke%2Fentrylist.html

姑は、不快製造機。 自営で同居の方の苦労は多いですね・・

 

姑はお姫様

http://blog.with2.net/out.php?1786030;http%3A%2F%2Fsyutomeohimek.seesaa.net%2F

お姫様のような姑、自分大好きなんだそうです。

 

お義父さん、いい加減にしてください!

http://blog.with2.net/out.php?1788728;http%3A%2F%2Fsyutomeiikage.sblo.jp%2F

姑ではなく、舅がわがままでお困りです。舅と合わない・・って方も結構いらっしゃいますよね。

 

嫁姑問題解決方法

http://blog.with2.net/out.php?1805412;http%3A%2F%2Fyomesyutome.sauz.xyz%2F

姑のタイプ別に付き合い方などを紹介されています。どうやって付き合えばいいかわからない時は見てみるといいかもしれませんね。

 

私、悪嫁ですか?

http://blog.with2.net/out.php?1888544;http%3A%2F%2Fwrym.blog.shinobi.jp%2F

悪嫁、とされているようですが、本当はどうなのか・・??

 

お義母さん、出て行って。

http://blog.with2.net/out.php?1826014;http%3A%2F%2Fspringman0302.blogspot.com

念願のマイホーム。お義母さんが転がり込んできてしまった。お義母さんは、招かれざる者だったようです。

 

21・嫁、やめていいですか

http://ameblo.jp/supoo-naru/

夫と姑に疲れ、離婚に至ったようです。

 

舅姑デブ旦那

http://ameblo.jp/yomeyomegogo/

声に出して言うとリズムが良いタイトルですね。

 

ここまでいかがでしょうか。

ここまでに挙げたブログは、ブログサイトでランキング上位にあるブログばかりです。

 

・・あれ? ここまで全部嫁姑に問題があるブログばかりですね。しかも、年齢的な事もあるでしょうが、嫁の立場からのものばかりですね。

ブログのタイトルだけ見ても衝撃的で、みなさん相当姑にムカついていることがよくわかります。

 

テレビでも、雑誌でも、嫁姑問題と言うのはよく取り上げられます。

それだけ、この問題で悩む人が多いということですよね。

きっとこれは今に始まったことではなく、昔からある問題だとは思うのですが、不思議に思うのは、

“姑さんも嫁だったのに”という事です。嫁の立場だった事があるはずなので、嫁の気持ちというのも分かりそうなものなのに、どうして意地悪をしたりするのでしょうか。

姑の立場になると、そうなってしまうものなんでしょうか。

嫁と姑は、うまくいかないものなんでしょうか・・・

 

逆に、仲良しぶりを綴っているブログや、姑目線のものはないのか気になりますので、

残りの8選は仲良し嫁姑、姑のブログを探して集めてみました。

仲良しの嫁姑日記

それでも仲良し♪嫁と姑

http://ameblo.jp/sakura39-sakura39/

姑の言動にイラっとすることも多いようですが、なんだかんだ上手くやっているようです。

 

じゃーまんキッチン

http://mieze.exblog.jp/

嫁姑をテーマにしたブログではありませんが、姑との関係が良好である記事があります。

 

長男家族と同居した姑ブログ

http://ameblo.jp/abe-tti/entry-10502175004.html

姑目線のブログです。姑の立場の気持ちがわかるかもしれません。

 

夫が書く嫁姑ブログ

http://yometome.blog92.fc2.com/?mode=edit&rno=89

夫目線でみた嫁姑についてのブログです。めずらしいですね。

 

料理も気遣いも出来ない最低な嫁。。。

http://link.blogmura.com/out/?ch=01507597&url=http%3A%2F%2Fyomesyuutome3456.seesaa.net%2F

これは義理姉(いわゆる小姑?)目線のブログです。義理の兄弟とうまくいかないのも辛そうですね。

 

28・息子の嫁は小悪魔

http://link.blogmura.com/out/?ch=01352907&url=http%3A%2F%2Fmaikofamily.blog.fc2.com%2F

姑立場のブログです。嫁に関する苦労話が綴られています。

 

長男の嫁を里に返す日まで

http://link.blogmura.com/out/?ch=01332204&url=http%3A%2F%2Fyomegadaisuki-uso.seesaa.net%2F

 

長男の嫁が非常識で困っていると。姑さんのブログです。

 

姑嫌い→好きへ いっぱい可愛がってもらいましょう!

http://ameblo.jp/aiko-love888/

嫌いだった姑を好きになるヒントが書かれています。この方は姑を好きになれたようですよ。

 

さて、これまで様々な嫁姑ブログをご紹介してきましたが、正直なところ、嫁姑仲が良いブログを探すのは大変でした。

 

記事の中にはあるのかもしれませんが、ブログのテーマにしている方はいない、と言ってもいいくらいではないでしょうか。

ブログのテーマとしては、仲の良い事よりも愚痴や悪口の方が書きやすく、人の幸せな話題より愚痴などの方が読む人が多いのかもしれませんが、嫁姑をテーマにしたブログを検索してみると、すごい数のブログがあり、“姑を好きな嫁”は存在しないのではないかと思うほどに愚痴や不満を綴ったものばかりです。

 

姑も嫁が不満

でも、やはり不満があるのは嫁ばかりではなく、姑も嫁に対しては不満がある方が多いことも調べるとわかってきます。

 

嫁目線のブログが多く、姑目線のものも見つけるのが大変なのは、やはり世代の違いでしょうか。ブログに書いてストレス発散する嫁に対して、姑は日記に書いたり、友人に話すことでストレス発散するような違いがありそうです。

 

嫁姑問題は例え国際結婚でもあるようですし、解決される事のない永遠のテーマかもしれませんね。でも“義理”でも“家族”になったのだから、仲良くできた方が幸せですよね。好きになれるんだったらどんなに良いか・・と思う方も多いはずです。

 

もしかしたらお互いに、“嫁の立場”、“姑の立場”というものにとらわれすぎて、“親子”という関係を作る妨げになっているのかもしれません。

 

言いたいことが言える関係がベスト

両者が同じ方向を向かないと難しい事ですが、肩の力を抜いて、自然に言いたいことが言い合える関係になる事ができれば、いがみ合いは減るのではないかな、と思いました。

 

中には、姑と仲が良すぎて実母に嫉妬される方もいるようなので、そういう方がどんな方なのか、姑はどんな人なのか、夫との関係やどんな会話をするのか、色々と聞いてみたいですね。