女って、めんどくさい! うざいし、怖い! と思ってしまう心理7選 

可愛くて、綺麗で、ムッチムッチな女のコはみんな大好きです。付き合うとあれやこれやでいっぱいしてくれるから。好きという気持ちはどうやって区切りを付ければいいのだろう。どんな状態になれば成功したと言えるのだろう。キス、結婚、妊娠……どれも答えではないような気がする。しかし、女のコを面倒だと一瞬でも芽生える気持ちがあるのも否めない。それは女のコを好きだからこその心理なのです。

化粧をやたらと直す。身だしなみが大事というのはわかるが、こうもしょっちゅう化粧を直しにトイレに行かれた日には、頭に来るというか呆れる。綺麗になりたい願望、つまり承認欲求が高いために完璧な化粧でないといけないという考えを持っている。そんな濃い化粧なんて、男は絶対に喜ばないのにね。

自意識過剰度がすぎる。可愛いコは当たり前、ちょいブスでも自分が可愛いと思っている。可愛いコが自意識過剰ならまあ許してあげるが、ブスで自意識過剰は絶対に許さない。きっと、お母さんが「可愛い可愛い」と小さい頃から褒め讃えていたんだろう。それが大人になっても自分は可愛いと思っているところが痛い。幼少期の意識の刷り込みは、大人になると危険になるということだ。

頭が悪い。少々の頭の悪さなら目を瞑るが、あまりのクルクルパーは怖くなる。それでも可愛いのなら、頭の悪さも悪くないと思うのだが、頭も悪くて身持ちも固い、おまけにブス。

そんな奴は合コンや飲み会にくるんじゃない。大人しく部屋で今更ながらの韓流ドラマを見てキュンキュンしていろ!

トイレが近い。尿道が短いから仕方がないんですが、トレイが込んでいるとイライラしやがる。男のように立ちションもできないため、まるでこっちが悪者のように当たりまくる。生理現象だから誰も悪くないのに当たる当たる。潮を吹いても小便は漏らさず、てか。潮もときたま小便だろーがぁ!

自分のプランと違うと怒り出す。女のコは感情の起伏が激しい生き物。基本、感情で左右されるので、ちょっと自分と考えていることと違った事象を目にすると、即座に反応する。それが吉と出ればいいのだが、凶と出るともうシン・ゴジラばりに火を吹く。潮も拭くけど火も吹く。怖いの一言だ。

お腹が減ったとき。腹が減っては戦ができないのは男子も女子もおんなじ。むしろ、女子のほうが食いしん坊だから、飯はもの凄く大事な時間のようだ、男は飯を喰う時間も忘れて仕事をするのは可能だが、女のコはそうもいかないらしい。ダイエットしているなら別だが、三度三度食べている女のコは決まった時間に食べないと気が済まないらしい。おいおい、飯一食くらい食べなくても死にはしねーわ!

趣味を何よりも優先。自分が観たいドラマを予約し忘れたら大騒ぎ。花に水をやるのを忘れたら大慌て。猫にご飯をやるのを忘れたら大発狂。すべて自分の趣味趣向が第一に考える。そうであっても、相手がいるんだから自分の感情を抑える術を持て。全部、自分のわがままが通ると思ったら大間違い。いつかしっぺがえしがくる。