モラハラ彼氏と別れたい人・別れられない人へ

モラハラ彼氏との未来に「幸せ」の二文字は期待できません。モラハラ彼氏の本質的な問題は改善されにくいので彼女の負担が深刻化することは目に見えています。普通の幸せを望むのであれば、モラハラ彼氏とはすぐに別れてしまうのが正解です。

 

今回は、そんなモラハラ彼氏と決別して、新しい人生を歩みたい人に向けてエールを送るような内容を紹介します。

モラハラ彼氏はなぜ問題になるのか

モラハラ彼氏は、自分に都合が良い状態以外は認めない性質があります。悪いことはすべて周りのせいです。一番近い存在の彼女には、特にそうした性質を露骨に出します。束縛も激しく、彼女に対して罵詈雑言を浴びせます。

 

しかもさらに問題なのは、彼女は「自分が悪いから彼氏を怒らせてしまう」という風に思いこんでしまうことにあります。しかし、それはもちろん事実とは違います。モラハラ彼氏の言う言葉が正しいと感じるようになったら危険です。

あなたは大丈夫?モラハラ彼氏と恋愛中の女性の特徴

モラハラ彼氏と付き合っている女性は、「彼氏が怖い。怒らせたくない」と、常に彼氏の反応を先回りしています。彼氏に気を使った言動を選んでいる状態が当たり前です。尽くすタイプの女性に多く、無自覚のうちにモラハラ彼氏の手中にハマっています。

 

しかしこのような恋愛では、彼女にストレスがたまる一方です。彼女は、モラハラ彼氏に求められる女性像を演じているだけなので、本来の姿ではありません。ときには無理をして彼氏に合わせているでしょう。恋愛としても、人間関係としても成立していない状態です。

モラハラ彼氏と別れたい人におすすめの別れ方

モラハラ彼氏には話が通じません。天才的に口がうまく、何を言っても倍になって返ってきます。そんな相手に正攻法でいっても、まともに対応してくれないでしょう。無駄な時間が経過していくだけです。そこで、一つ勝負に出ましょう。嘘をついて、逃げてしまうのです。

 

「借金ができた」「重大な病気になってしまった」など何か理由をつけて別れ話を切り出します。ここでポイントになるのは、この理由のせいで、彼氏のもとから去らないと、彼氏に迷惑が掛かってしまうという事情をデッチあげることです。

ただしバレやすい嘘や、万が一バレたらあとあと面倒になる嘘をつくのは避けた方がいいでしょう。

 

モラハラ彼氏との別れ方には注意が必要

例えば実家の家族や勤めている会社など、実在する人や場所を別れの原因にすると、モラハラ彼氏は実際に確認もしやすく、嘘がバレたり、そこに迷惑を掛けてしまう可能性があります。特に「他に好きな人ができた」というような理由だと、モラハラ彼氏は逆上して、その男性とトラブルを起こそうとするかもしれません。

 

できるだけ他人に迷惑がかからないように、彼女自身に大きな変化や事情ができて、それに対応するために、モラハラ彼氏と別れる必要がある、という形にすることが望ましいです。モラハラ彼氏は、自分に非があるとは認めませんし、許しません。しかし、彼女自身に原因があれば、モラハラ彼氏も納得しやすい形となります。

 

周りを巻き込むような嘘をついてバレると、事が大きくなってしまうリスクがあります。しかし、そこは彼氏のモラハラ度にもよります。モラハラ度が高く、一人で立ち向かうのが困難な場合は、無理をしないで周囲に相談して助けを借りましょう。事前に了承を得ることができれば、周囲も別れるための嘘に協力してくれるはずです。親友や家族は進んで力になってくれるでしょう。

 

どうしてモラハラ彼氏と別れられないのか?

普段はモラハラがひどい彼氏が、急に心を入れ替えて優しく接してくることがあります。ときには泣いて謝ったり、モラハラ彼氏は劇場型な人間が多いです。喜怒哀楽が激しく、それにイチイチ対応していたら、彼女の方も精神的にもたないでしょう。

 

しかし普段は怖いモラハラ彼氏が、たまに弱い部分を見せることによって、彼女は「この人には私しかいない」という母性本能スイッチが入ってしまうのです。そうしたアメとムチのような行為を何度も繰り返すことによって、二人の関係はギリギリ保たれています。

 

しかし、二人の世界以外の人間から見ると、モラハラ彼氏との恋愛は、不毛な恋愛ごっこにしか見えません。お互いに冷静な判断ができなくなり、弱さで繋がって依存し合っているようにも見えるのです。

 

モラハラ彼氏と別れた方がいい理由

恋愛をするなら、お互いに良い刺激となり、成長したり高め合っていける関係を目指したいものです。モラハラ彼氏と不毛な時間を過ごすくらいであれば、一人で過ごした方がよっぽど自分のためになります。できるだけ客観的な視点で今の二人の関係性を見つめてみてください。

 

そして、自分の幸せを最優先で考えるようにしてください。あなたの人生なのですから、あなたが主役でなければ意味がありません。モラハラ彼氏にビクビクしながら支配されて過ごしていると、だんだん自分の思考能力も落ちてきます。

 

恋愛で得られるさまざまな良い面から遠く離れていくばかりか、日常生活のあらゆるシーンにおいて適切な判断をすることができなくなります。友人関係や仕事などにも影響が出てくるはずです。

 

モラハラ彼氏と別れるチャンスは突然に…

モラハラ彼氏と別れたいと思っていても、別れ話をするタイミングが難しいです。モラハラ彼氏の機嫌がいいときを見計らい冷静に切り出したとしても、彼氏はすぐさま怒り狂って、結局丸め込まれてしまうでしょう。

 

機嫌が悪いときには、もちろん火に油を注ぐことになって大炎上です。そうすると、いったいいつモラハラ彼氏に別れ話をすればいいのでしょうか。永久にできないような気がしてきて、めまいを覚えてきた…というそんなあなたに朗報です。絶好の機会は突然訪れます。

 

普段からモラハラ彼氏の「弱み」につけ込むタイミングを見逃さないようにするのです。モラハラ男の弱点と別れ方については、こちらで詳しく紹介していますので、モラハラ男に頭を抱えている方は、是非参考にしてください。

モラハラ男の弱点7選 別れ方と別れた後に注意!

 

別れるタイミングを見逃さない!

「弱み」となるタイミングは、彼氏が明らかな嘘をついたり、彼氏として立場的に悪いことをしたときです。中でも一番適しているのは、モラハラ彼氏の浮気が発覚したときです。普通のカップルでも彼氏が浮気をしたら修羅場になるものですが、モラハラ彼氏と別れたい彼女にとっての浮気発覚は天からのギフトになります。

 

浮気発覚は、別れるきっかけとしてモラハラ彼氏本人も認めざるを得ない理由になるからです。とにかく「浮気されたから別れます」の一点張りで突き通せます。あとは、彼との連絡を一切断ち切るのです。

 

待ち伏せされて、泣いて詫びてくるようなことがあっても、ほだされてはいけません。これは、せっかく巡ってきたチャンスなのです。新しい人生への切符を手にすることができたと思って、心を鬼にして無視しましょう。

 

実はこの状況を意図的に作り出すことも可能です。世の中には、「別れさせ屋」という職業があります。プロに頼んで、モラハラ彼氏に近づいてもらい、証拠を突き出して、「別れます」ということができます。お金はかかりますが、一刻も早く確実に別れたい場合は利用してみることも1つの方法です。

 

モラハラ彼氏と別れて新しい未来を手に入れる

モラハラ彼氏とあなたの二人だけの狭い世界から、いち早く抜けるようにしましょう。狭い世界で完全に支配されている状態は、あなたもモラハラ彼氏に依存している異常な状態なのです。そうなってくると、そこから抜け出すのはあなた一人の力では難しいかもしれません。

 

両親や友達、上司といった身の回りの人の力を借りたり、ときには行政機関に相談したり、民間業者のサポートに頼る必要もあるでしょう。問題だらけのモラハラ彼氏とはできるだけ早く関係を清算してください。ありのままの自分を出すことができて、そして受け入れてくれるような相手を見つけて、実りある新しい恋愛関係を築いていきましょう。