ストレスをためない方法

人間生きていると少しづつストレスが溜まっていくものです。ストレスが溜まると、頭の中が一杯になって、日常生活が手に付かない・・・。なんてこともしばしば。できることなら、ストレスと無縁な人生を送りたいものですよね。

 

今回はそんなあなたのために、ストレスをためない方法をご紹介します。意外とシンプルで驚いてしまうかもしれませんが、効果は抜群です(笑)もし疑問質問などがある方はコメント欄でご連絡ください。

 

ストレスを溜めない方法は2つだけ!

ストレス解消!などというと、いろいろ複雑に考えてしまいますが、実はストレスをためないコツは大きく分けて2つしかありません。

 

①そもそもストレスを「受け取らない」こと

②もしストレスを受けたとしたら、こまめに消すこと

 

たったこれだけです。たしかに、理屈はわかるのですが、ストレスを消すためには、これをどう実現していくかが鍵になっていきます。様々な方法がありますが、本当は「その方法を実生活でどう活かしていけばいいか」の方が大事です。

まずは、「ストレスを受け取らない方法」からご紹介していきましょう。

 

ストレスを受け取らない

それでは、ストレスを受け取らないためにどんな心がけが必要かを見ていきましょう。

健康第一!

まず、いちばん大切なのは「健康に気を使う」ことです。ストレスというのは、簡単に言うと体(=本能)の発する危険信号です。体の調子が悪ければ、もちろん危険信号が出る頻度だって上がります。

 

実は、日常生活はストレスに溢れています。同じ出来事が起きたときだって、体調がいいときには気にならないことも、体調が悪くなるとイライラしてしまうものです。ストレス解消のためには、まずは健康に気を使いましょう。

逃げるは恥だが役に立つ!

ストレスを受け取らないためにはじめにやるべきことは「ストレスを受けるような場所に近づかない(逃げる)こと」です(笑)触らぬ神に祟りなしと言うものですね。

 

とはいえ、ずっとストレスのない場所に近付かないで生きていくこともできません。ときには居心地の良かった場所がストレスフルな場所になってしまうことだってしばしばあります。新婚ラブラブだった家庭だって、時間が経てばそのうち帰りづらい場所になってしまうことだってあるのです。

 

そんなときは、次の段階です。

この問題は、立ち向かう価値はあるの?

このストレスは立ち向かう価値があるものか?と一度キチンと考えてみるストレスの大きな原因は「なんだか嫌!」という感情の高まりです。逃げられない!上になんだか嫌!なんて、もう最悪ですよね。

 

そういう感情の原因は、放って置くとストレスになってしまうので、早めに対処することが退治です。しかし、対処するのも結構エネルギーが要るもの。そのエネルギーをひねり出す価値は本当にあるのか?それを一度考えてみて、対処する価値がないなら、一目散に逃げ出しましょう(笑)

 

もし、対処する必要があるのなら、キチンと向き合って、ストレスの原因を取り除いてください。それでも、原因が取り除けないときは・・・。次の段階です。

諦めよう。

ストレスを受け取らない一番の方法は、簡単に言うと「諦めてしまう」こと。自分がどれだけ頑張っても、できないことはできないですし、何かを心から祈ったとしても、それが叶うとは限りません。

 

人生は、思い通りにならないということを受け入れる

 

人生は思い通りにならないのが普通なのです。それを、なんとか自分の思い通りにしようとすることで、人は苦しくなってしまいます。「あの人は、どうしてあれをこうしてくれないの!?」と思うことがあるかもしれませんが、それも普通です。

 

だって、他人なんですから(笑)

 

大事なのは、「思い通りにならない世の中と、どううまく付き合っていくか。」です。ちなみに、あなたが本当に心の底から諦めたときには、周りの環境が変わってきます。周りがあなたに対して、「あ、このひとには何を行ってもダメだな(笑)」と感づきはじめて優しくなっていきます。

 

もしくはあなた自身が今いる環境に対して「あ、この場所に居てもダメだな(笑)」と感づき始めます。

 

世の中わからないことだらけ

また、人生はわからないことがあるのが普通です。全てが理解できると言う前提で生きていくと、苦しくなってしまいます。世の中の全部のことがわかるなんて、ただの幻想に過ぎません。わからないものをわかろうとすると、人は苦しくなってしまいます。

 

「何であそこであんなことになるのか!」と思うことがあるかもしれませんが、それが「普通」だと思えるようになれば、特に苦しくもなりません。理由は誰にも分かりませんが、世の中起こることが起こるようになっているようです(笑)

 

ストレスフルでも、前に進むことが大事

実はこれは占いも一緒で、何でかわからないのですが昔から当たると言われている占いは確かに存在します。大事なのは「何でかわからないけど、本当に当たってたら、参考にして前に進む。」ということです。

 

前に進むというのは何もツボや印鑑を買うということではありません。また、占いに依存するのもよくありません(笑)私も今までずっと「何でかわからないこと」を理解しようとして、長い間苦労してきましたが、あんまり実(み)にはなりませんでした。

 

それよりも、今の自分のためになっているものは「何でかわからないけど、やってみたこと」でした。そうやって諦めながら前に進んでいけば、新しい環境にたどり着けるものです。

 

それでもストレスを受けちゃう

とはいっても、実生活ではストレスかかるもの・・・。そう思う人は少なくないかもしれません。そんな方におすすめの方法がストレスを取り除く方法をお伝えします。

 

ストレスを消すには?

イギリスのサセックス大学の研究チームの認知神経心理学者博士デビッド・ルイス氏は、被験者たちを5つのグループにわけて、それぞれのグループで別々のストレス解消法を実施し、ストレス解消法を試す前と後で、心拍数・血圧・緊張等の各項目から被験者たちのストレス強度を測るという実験をしました。

 

そのストレス解消法と実験の結果(ストレス解消度)は次のとおりでした。

1,ゲームをする(積極的に気を紛らわせる)

結果:ストレス21%減

ゲームをすることによって確かに楽しい時間を過ごすことは出来るのですが、ゲームそれ自体がストレスになってしまう事もあって、減少率は21%にとどまりました。

 

個人的にはどんなゲームをしていたのかが非常に気になります。ドラゴンクエストとバイオハザードではストレスもかなり違うでしょう。もしプレイしていたゲームがバイオハザードなどであれば、プレイ中、心拍数・血圧・緊張などが上昇していたのは間違いありません。

2,散歩をする。(運動する)

結果:42%減

こちらも、適度な運動をすることでストレスを軽減させることに繋がります。特にストレスを抱いているときは脳が、酸素が行き渡っていない状態になっています。散歩をすることで、血流がますだけでなく。散歩の途中でいろんなものに目を向け、一時的にストレスを忘れることができるのがストレス解消につながるのでしょう。

 

3、コーヒー(成分摂取)

結果:55%減

つづいて、コーヒー。「コーヒーブレイク」と言われるだけあって、コーヒーにはリラックスをさせる効果があるようですね。コーヒーを飲むというのは、ビジネスシーンでは一番手軽に取り組めるストレス解消法だとも思います。

 

ストレス解消度合いは、飲み物によっても変わってくるはずですので、個人的には、コーヒーに限らず、紅茶、緑茶、ホットミルクなど、いろいろ試してもらいたと考えています。

4、音楽鑑賞(受動的に気を紛らわせる)

結果:61%減

この実験では、音楽を聞くことで、ストレスが解消できるとの結果が出ています。
たしかに、聞いているだけで眠くなってしまうようなリラックス系の音楽もありますね。

でも、これも曲によるような気がします。

5、読書(集中する)

結果:68%減

そして、今回の実験の中で一番の効果があったのがこの「読書」だったのです。しかも、必要な時間はたったの6分間。この実験の被験者たちは、読書をすることで、なんとストレスが1/3にまで減ってしまいました。どんな本を読んだのか、少し気になりますね。

 

この読書のポイントは集中できる空間で、自分の好きな本を読むということです。

 

読書をすることで、ストレスフルな現実の世界を忘れることができます。夢中になって本を読むことで、本の世界が頭のなかに流れ込み、現実の嫌なこと、辛いことを洗い流してくれるのかもしれません。

これは、漫画でも共通することだと思います。しかし、ストレス解消をするための読書であれば、抑えておかないといけないポイントがあります。

ストレス解消読書のポイント

それは、ネットなどの情報では効果は薄く、紙の本の方が効果があるということです。ネットでの読書はどうしてもネットサーフィンのように能動的な情報収集になってしまいます。さらに、PCの光はめに直接的にストレスを与えます。

 

またFACEBOOKやメールチェックなどはストレス解消の観点からは全く逆効果です。外部とのやり取りを立ち、自分と本だけの時間を楽しむようにしてください。

愛読書をお守りにしよう。

もしあなたが熱中できるような本を見つけたとしたら、その本をお守りのようにいつも持ち歩くようにしておきましょう。そして、是非ストレスを感じたと思ったときに読んでみてください。その本はあなたのイライラを取り除いてくれる救世主です。

 

特に今回の実験ではたったの6分でストレス現象効果が得られたという報告がされています。あなたも少しでもイライラが溜まったら、休み時間やちょっとだけ時間が会いたときに少しだけ本の世界の中に入り込んで、ストレスを追い出してしまいましょう。